« つま先が上がらないと、腰痛を起こす | トップページ | 主治医が見つかる診療所2015年1月26日 免疫力を上げる! »

2015年1月26日 (月)

ストレッチは、ゆっくり、ゆっくり

 腰痛、肩こり、筋肉痛まで、何にでも効く万能薬、ストレッチ。筋肉を伸ばして、不調を解消する方法です。ストレッチはどうして効くのでしょうか? それには、2つの原理が関わっています。
 
 ひとつは筋肉の反射抑制
 ストレッチでは、力をかけて筋肉を伸ばします。緊張した筋肉は、引き伸ばされることでさらに強く緊張しますが、しばらく待っていると、緊張状態に慣れてきます。慣れたところで引っ張るのをやめると、引っ張られる力が減るのに反応し、緊張が減るのです。
 この場合、最低でも30秒、キープの時間が必要とされています。
 
 ふたつめは、筋膜の伸長です。
 筋肉は筋膜という膜に包まれていますが、緊張状態が続くと、この筋膜自体が縮んで固くなります。長い時間をかけて姿勢が歪んだ場合などがそう。
 
 この筋膜は、瞬間的な力にはあまり反応しませんが、時間をかけて引っ張ると伸びる性質があります。縮んだ部分を正しく伸ばすことで、歪みを修正することもできます。
 筋膜を伸ばす時間は、筋肉よりも長く、最低でも90秒必要とされています。
 
 筋肉そのものの緊張も、筋膜の歪みも、伸ばすには一定の時間が必要です。勢いをつけて、瞬間的に伸ばす方法では伸びませんので、ゆっくり、ゆっくりでどうぞ。
 
■長すぎると?
 
 ちなみに、長すぎるとどうなるか。
 先日、試しに10分位伸ばしたらどうなるか、試してみました。やってる間はそれほどのことは無いのですが、元の姿勢にもどそうとしたところで、筋肉に痛みが! 
「おっ? おっ!」
 とか言いながら、ようよう元に戻しました。考えてみれば伸ばし過ぎた状態は緊張と同じ。それはそれで血管を圧迫して、痛みが出てくるようです。
 何事も、ほどほどがいいようです。

|

« つま先が上がらないと、腰痛を起こす | トップページ | 主治医が見つかる診療所2015年1月26日 免疫力を上げる! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119526/61038877

この記事へのトラックバック一覧です: ストレッチは、ゆっくり、ゆっくり:

« つま先が上がらないと、腰痛を起こす | トップページ | 主治医が見つかる診療所2015年1月26日 免疫力を上げる! »